ようこそ、空港アクセス列車紹介サイトへ

このサイトは太電・都市鉄・平文の3社が共同管理している特急紹介サイトです。「スカイポート」、「スカイバード」についてのご紹介を行っています。


◆座席予約

出発  到着  無指定

◆サイトマップ

   運行情報 - 特急・ライナーの運行情報

 列車のご案内 - 特急・ライナーの詳細情報

成田空港の情報 - 空港のフライト情報

羽田空港の情報 - 空港のフライト情報

   リンク集 - 関連サイトなどへのリンク

◆このサイトについて

このサイトの内容は一部を除いてフィクションです。ご理解の上、ご観覧ください

 



外務省海外安全ホームページ新着海外安全情報

中東地域における緊張の高まりに伴う注意喚起 (金, 12 4月 2024)
中東地域における緊張の高まりに伴う注意喚起
>> 続きを読む

ハイチの危険情報【危険レベルの継続】(内容の更新) (Wed, 10 Apr 2024)
【危険レベル】 ●全土  レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)(継続) 【ポイント】 ●ハイチでは、長引く政情不安に加えて、主に首都圏において、武装集団(ギャング)による暴力行為や政府機関及び主要インフラに対する攻撃が頻発しています。 ●また、武装集団(ギャング)が首都圏にある国際空港を襲撃し商用便が欠航しているほか、主要幹線道路や港湾施設を占拠し国内流通を妨害しており、生活インフラの麻痺や機能停止が懸念されています。 ●ハイチ全土に危険レベル4(退避勧告)を発出しています。既に滞在されている方は、直ちに同国から退避してください。直ちに退避が困難な場合は、安全に十分注意してください。ハイチへの渡航はどのような目的であれ止めてください。
>> 続きを読む

ハイチの治安悪化に伴う在ハイチ日本国大使館の一時閉館 (Tue, 09 Apr 2024)
ハイチの治安悪化に伴う在ハイチ日本国大使館の一時閉館
>> 続きを読む

トーゴの危険情報【危険レベル継続】(内容の更新) (Mon, 08 Apr 2024)
【危険レベル】 ●ブルキナファソとの国境地帯  レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続) ●サバヌ州全域(ブルキナファソとの国境地帯を除く)及びカラ州北部  レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続) ●上記以外の全土  レベル1:十分注意してください。(継続) 【ポイント】 ●ブルキナファソとの国境地帯では、ブルキナファソのテロ組織が活動領域を拡大しつつあり、日本人・日本権益がテロ・誘拐の標的となる、あるいは巻き添えとなる可能性があることから、渡航は止めてください。 ●サバヌ州全域(ブルキナファソとの国境地帯を除く。)及びカラ州北部では、ブルキナファソとの国境地帯の治安悪化を受けてテロの脅威が広がりつつあるとみられることから、不要不急の渡航は止めてください。 ●上記以外の地域においても、窃盗事件や凶器を用いた強盗事件等が発生していますので、十分注意してください。
>> 続きを読む

バングラデシュの危険情報【危険レベル継続】(内容の更新) (Fri, 05 Apr 2024)
【危険度】 ●チッタゴン(チョットグラム)丘陵地帯(カグラチャリ県、ランガマティ県、バンドルボン県)  レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続) ●上記を除くバングラデシュ全土  レベル1:十分注意してください。(継続) 【ポイント】 ●バングラデシュでは、2019年から2020年にかけて治安当局を標的とする爆弾テロが散発的に発生したほか、2023年にはバングラデシュを拠点とする新たな過激派組織が確認されるなど、依然としてテロの脅威が排除されていません。 ●政権与党に対するデモ・抗議活動も多く確認され、2022年12月にはダッカ市内で警察と最大野党であるバングラデシュ民族主義党(BNP)の活動家らが衝突し、複数の死傷者が発生しました。また、2024年1月に実施された総選挙に至る過程においても、野党による抗議活動が行われ、死傷者を伴う暴力が発生しました。総選挙後の情勢は概ね落ちついているものの、野党による抗議活動などの可能性もあり、引き続き治安情勢には十分注意が必要です。 ●チッタゴン(チョットグラム)丘陵地帯では、仏教系少数民族が多数居住していますが、民族対立等が依然として未解決です。バングラデシュ治安部隊によるチッタゴン丘陵地帯でのテロ掃討作戦のため、ミャンマー国境の一部で渡航制限が継続されるなど、治安情勢が不安な状態が続いており、引き続き警戒する必要がありますので、同地帯への不要不急の渡航は止めてください。
>> 続きを読む